向く人のタイプ

浮気のマナーとして浮気が向くタイプを見極める必要がある。浮気がバレないようにするためには嘘をつくことは必要であるが、注意深い嘘をつく必要がある。
なぜならどこで誰に見られているのかわからない状況であるし、常にあちこちにアンテナをはっておかなければいけない状況である。気を配らなければいけないのである。不用意な発言をしてしまい、浮気がバレてしまうかも知れないので、発言に対しても注意が必要である。
例えば、友達に会うと嘘をついて浮気相手にあっていたのに、その友達に久しぶりと声をかけるなど、嘘をうっかり付いたことすら忘れてしまうことがあるのだ。
ここまで見ると関係ができるタイプは、嘘を上手につくことができる人であり、神経質で、何事に対しても慎重にするタイプで、マメに動ける人であることがわかる。
大雑把な性格で単純な人は嘘をつくことも上手に付けない可能性があるし、浮気がバレる可能性の方が高いのである。相手に選ぶ場合も、マナーとしては、あまり大雑把な性格で単純な性格の人を選ぶのはやめたほうがいいだろう。
自分のリスクを増やすだけであるだけでなく、変な気苦労を増やすことにもつながるために注意が必要だ。変な気苦労をしないためにも、相手選びは慎重にすることが相手にとってもマナーとなる。
相手に余計な心配や負担をかけないことも重要なことと言えるのだ。マナーやルールはお互いで作っていけばいいが、負担になるようならやめたほうがいいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>